ヘッドスパとドライヘッドスパの違い

 最近ドライヘッドスパという言葉をよく聞きます。

ドライヘッドスパ専門店やマッサージのメニューとしてだったり。

そもそもドライヘッドスパとは?

ドライヘッドスパとライルのヘッドスパの違いは?

メリットやデメリットは?

 

共通の効果として一番のメリットはリラクゼーション。

そして大きな違いとして頭皮、毛髪を濡らすか濡らさないか。

ドライヘッドスパは乾いた状態で施術を行います。

 

ドライヘッドスパですと濡らさないことで簡単にできるというのが最大のメリットかもしれません。

濡らさない事でブローも必要がありません。

しかしデメリットも、また濡らさないことだと言えます。

 

ヘッドスパではシャンプーはもちろんクレンジングジェルヘッドスパオイルを使用しますので

ヘッドスパをしながら、髪を生育させやすい頭皮へと導くこともでき、経皮吸収を利用する事で、毛根への栄養訴求も可能となります。

ヘッドスパ効果を高める目的として、ヘッドスパを行いながら色々できてしまうという事です。

 

ただし、ヘッドスパは髪を濡らすため、ブローの時間がかかってしまうというデメリットもあります。

ヘッドスパ = ヘッドスパ+ブロー時間

ドライヘッドスパ = ドライヘッドスパ時間のみ

と覚えておくとよいと思います。

埼玉/さいたま市/浦和 ヘッドスパ専門店プーラ
コンセプト
メニュー
よくあるご質問